牛津小学校でワークショップを実施

6.2 1 6.2 2 6.2 3

戸田ゼミでは、プロジェクトDの一環で「公共施設の利活用と地域活性化」をテーマに、小城市牛津町および「牛津保健福祉センターアイル」をフィールドとした調査研究に取り組んでいます。

6月2日(月)は、アイルを利用している子どもたちが、アイルをどのように捉えているのか、何を求めているのかを知るために、牛津小学校の6年1組のみんなとワークショップを実施。

利用しているからこそ分かる意見を聞くことができ、新たな課題をみつけることが出来ました。


« »