小城市役所におけるワールドカフェに参加

10.30 1 10.30 10.30 2

10月30日(木)、経済学部の戸田ゼミナールで小城市役所へ行き、小城市役所の職員の方々と牛津福祉センター「アイル」の活性化について、ワールドカフェを行いました。

アイルを活性化させるために、学生は「カフェなどのような新しいものを取り入れることが良いのではないか」という意見が多かったのに対して、小城市役所の職員方々は「特産物を置いたりすることによる地域との連携を強化すれば良いのでは」という意見が多く挙げられました。
市役所の職員の方々と学生が一堂に集い、異なる視点で考えることで、お互いに新しい発見があったようです。

また、学生からは「アイルが小城市のみなさんから親しみやすさを感じてもらえるような施設になるよう研究をしていきたい」と今後の目標も見えたようです。

小城市役所の職員の方々とは、アイルの活性化について以外にもさまざまな話をさせていただき、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。


« »