小城市での「フットパス講演会&体験」の実施

IMG_7409 IMG_7452 IMG_7458

10月3日(土)、小城市小城町において、佐賀大学経済学部戸田ゼミナールおよび小城市役所主催の「小城市 フットパスによるまちづくり講演会&フットパス体験」を実施しました。

午前中は、戸田ゼミナールの2・3年生13名と3歳から80代までの幅広い年代の参加者25名が3班に分かれ、フットパスのミニ体験として小城公園内を散策。午後は、熊本県下益城郡美里町でフットパスによるまちづくりを実践する、美里フットパス協会副会長・井澤るり子氏による講演会「地域を元気にする魔法~美里式フットパスのすすめ~」を行いました。講演会では、フットパスとはどのようなものなのか、美里町でフットパスが定着するまで経緯、具体的な取組み内容、経済効果等、貴重なお話を伺いました。

講演会後の座談会・交流会では、地元出身の参加者や学生が中心となって、小城市の魅力や市内におけるフットパスコースの候補地を話し合いました。翌日の4日(日)には、今回、話に挙がった候補地の中からおすすめのコースをひとつ選出し、ランブリング(散策)を行いました。

小城市でのフットパスの取り組みははじまったばかり。

取り組み内容は随時こちらで紹介していきます。


« »