長崎県平戸市からキクイモ栽培視察に

IMG_7759 IMG_7773 IMG_7775

10月22日(木)、平戸市市議会議員と平戸市役所の12名が佐賀大学附属アグリ教育研究センターで行っているキクイモの研究・開発の視察に来られました。

はじめに、佐賀大学農学部の松本先生からで行っているキクイモの栽培方法の研究内容を説明。栽培コストをできるだけ抑えて収量を上げる方法について試験栽培を行っていることを報告しました。また、知名度向上のための広報活動についても紹介し、学生が企画から撮影、編集までを行った動画を見ていただきました。次に、西九州大学の安田先生から機能性の分析・研究、商品開発の事例などを紹介。その後、キクイモ栽培に携わる農学部学生とともに、キクイモの試験栽培をする圃場をご案内しました。

今回、平戸市の方からは多くの質問をいただき、特にその機能性を確認していました。県をまたいで栽培が広がりそうです。


« »