アグリセンターでの園芸療法の可能性

IMG_0621 IMG_0663 IMG_0651
3月6日(日)、佐賀大学農学部附属アグリ創生教育研究センターにおいて、佐賀大学の学生と小学生以下の子どもたちが農作業体験を行いました。
今回は、小学生以下8名と佐賀大学の学生10名の計18名が参加しました。
この取り組みは、本事業においてはアグリ医療の園芸療法の開発を目的として実施したものです。
当日は、イチゴ狩りやカーネーション摘み、大豆の選定作業などを行いました。
最後は子どもたちから「いろいろな種類のイチゴが食べられた」「カーネーションはお母さんにあげたい」「大豆の選別は難しかったけど楽しかった」などの感想が聞かれました。
今回の取り組みで、農作物の収穫体験だけではない園芸療法の可能性がみえました。


« »