離島・中山間地域での合同夏期実習を実施

8月17日から19日にかけて、2泊3日で自治医科大学と佐賀大学、長崎大学合同夏期実習を行いました。
この実習は、唐津市の離島と佐賀市の中山間地域に実際に足を運び、地域医療の現場を体験しながら学ぶ、とても密度の濃い実習です。

学生は離島・中山間地域での実習後、今回の実習テーマでもある「災害医療」及び「離島・山間部の医療」について、グループディスカッションを行い、各班ごとに発表しました。

宿泊を伴う実習によって、地域医療への理解はもちろん、地域の文化や習慣なども知ることができたようです。


« »