アグリセラピーの活動を実施

%ef%bc%94 %ef%bc%93 %ef%bc%91

アグリ創生教育研究センターにおいて、アグリセラピーの活動を行いました。
参加したのは、アグリセンターと文化教育学部の教職員名5名、学生8名、そして対象となる子どもたち6名(小学生5名、幼児1名)とその保護者3名です。

今回は、アグリセラピーの一環として、家畜に餌やりをしたり、ヤギを散歩させて家畜との触れ合い体験をしました。
その後、みんなでサツマイモ掘りをし、最後にみんなで焼き芋を味わって終了となりました。

後日、保護者さんから感想をいただき、その中で「その日の内容を嬉しそうに話してくれました」、「子どもたちが笑顔で帰宅してくれました」、「良い経験ができました」など、嬉しい言葉をいただきました。

今年度も数回この活動を実施し、子どもたちに与える影響について検証を続ける予定です。


« »