東よか干潟で野鳥観察会を実施

%ef%bc%95 %ef%bc%93 %ef%bc%91

12月4日(日)、インターフェース科目「有明海学Ⅱ」と農学部専門科目「干潟環境学」を受講する学生51名が参加し、東よか干潟で野鳥観察会を実施しました。
観察会では、日本野鳥の会佐賀県支部から3名の講師を招き、野鳥の種類や習性、食べ物などの生態について詳しく教えていただきました。
当日は、残念ながら小雨が降っており、寒い中の観察会でしたが、10種類程度の野鳥を観察することができました。また、希少なクロツラヘラサギが2羽も観察できました。
参加した学生の中には、野鳥の会の方からスカウトされるくらい、野鳥の種類をすごい勢いで覚える学生もいました。
野鳥の会の講師の皆様、寒い中、ご指導いただきありがとうございました。


« »