「地域創成学Ⅲ」の学外授業で嬉野へ

  
5月20日(土)~21日(日)、「地域創成学Ⅲ」の学外授業で嬉野へ。
嬉野のまちづくりを提言するためには「まずは地域を知ることから!」ということで、「地域創成学Ⅲ」受講生約35名と嬉野町へ1泊2日で伺いました。
1日目は、嬉野市役所の松尾氏と映像プロデューサーの古田氏の案内で、嬉野不動山にある大茶樹の見学とそこで行われたeatripの見学とお手伝い、轟の滝と献茶祭会場、嬉野温泉街のホテルを視察しました。夕食後はみんなでグループディスカッションを行い、どのようなターゲットにどんな情報を伝えるかを議論しました。学生ならではのおもしろい意見もたくさんありました!
2日目は、班ごとに嬉野温泉街で観光客へのアンケート調査を実施。その後、肥前吉田焼のお店「224」で、辻諭氏から吉田焼の歴史やその作品を紹介いただきました。
嬉野の多くの地域資源に触れ、また、まちづくりに関わるさまざま人に出会う盛りだくさんの2日間でした。
この2日間で見たこと・感じたことを活かし、7月中旬に学生が嬉野の「まちづくり」を提言します!


« »