東よか干潟でシチメンソウの環境調査を開始

  

5月25日(木)、佐賀市東よか干潟でシチメンソウの環境調査を開始しました。
参加したのは、郡山先生と郡山研究室の学生7名、そして佐賀自然史研究会の会長の副島先生です。
本調査は、佐賀市、佐賀自然史研究会と連携して実施しています。
佐賀市からは立派な調査の立て看板を準備していただきました。
大半の学生が、現地調査や研究室での底質分析が初めてで、なかなか作業がはかどりませんでしたが、これからどんどん実験の手際が良くなってくるでしょう!


« »