東よか干潟の生物調査を実施

  

5月26日、昨日に引き続き、佐賀市と連携して佐賀市東よか干潟において調査を行いました。今回は、郡山先生を始め、郡山研究室の学生6名と佐賀自然史研究会・会長の副島先生、佐賀市の職員の方2名が参加しました。
この日は朝から干潟の生物調査をしました。
岸から100~500mまでの地点に100m間隔に棒を立て、その地点の泥を採泥し、生物の調査をしました。
今後も生物の調査を継続し、設置した棒から干潟の泥の堆積状況を計測していく予定です。
さすがに、500mは遠くて移動するのに苦労しましたが、色々と新発見がありました!


« »