第1回「AQUA SOCIAL FES!!」in 蕨野の棚田を開催

  

佐賀大学 プロジェクトA・B:
6月4日(日)、唐津市相知町の蕨野の棚田で、今年第1回目となる「AQUA SOCIAL FES!!(アクアソーシャルフェス)」を開催しました。
このイベントは 、2012年からトヨタマーケティングジャパンが行う「AQUA=水」をテーマにした環境保全活動で全国で開催されています。佐賀大学のCOC事業・コミュキャン佐賀では、2014年から佐賀市東与賀や唐津市蕨野での開催に協力しています。
今年は、約120名の参加者と蕨野の棚田で田植えを行いました。晴天の中、子どもたちは泥だらけになって田植え(泥んこ遊び?)を楽しんでいました。プロジェクトAではインターフェース地域創成学Ⅰでの「都市との交流を通した集落の活性化」、Bではインターフェース地域環境の保全と市民社会Ⅲでの「里山保全」をテーマに取り組んでいる事業です。Bの受講生3名が、参加した子どもたちに、ミニ環境教室を開催。田んぼにはどんな生き物が暮らしているのか、実際に生き物に触れながら楽しそうに学んでいました。田植え後の田んぼの水管理と除草作業等は、農学部の地域資源学研究室の学生と院生が継続して実施していきます。
次回のイベント開催は、9月末の稲刈りと稲刈り後の棚田のライトアップコンサートを予定しています♪


« »