明日、8/8(火)建築デザイン提案公開発表会開催

8月8日(火)16:00~17:30、ON THE ROOF (佐賀市呉服元町2-18)において、佐賀大学都市工学科の学生による建築デザイン提案「門前に集まって住む」公開発表会を開催します。

当日は14:00 から模型と図面を展示し、16:00から佐賀大学都市工学科3年生(36 名) が、佐賀市松原神社の門前の新馬場通り一帯を敷地として取り組んだ中低層集合住宅のデザインを提案します。

かつての社寺の門前は、旅芸人や商人など「無縁」の民により外部の文化が持ち込まれ、多様な人々と多彩な文化が交錯する盛り場となっていましたが、門前は時代により役割を変えながら現在に至り、地方都市の門前は空洞化しているものも少なくありません。

そういった社寺の門前という歴史ある敷地に対して、場所性を踏まえながら、現代における多様なライフスタイル・文化などを編纂し、「門前に集まって住む」かたちを「物語」のある空間としてデザイン提案しました。

高層マンションとは異なる集住のあり方が、佐賀のまちなか再生においてどのような課題と可能性を持っているのか、まちのみなさんとともに考えてみたいと思います。

どなたでも参加できますので、ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

チラシはこちらをクリック↓↓↓

建築デザイン提案「門前に集まって住む」公開発表会


« »