城原の歴史文化を活用した地域づくりを提案

  

「地域創成学Ⅱ」で取り組む神埼市城原集落の地域活性化事業「きばる塾」。

11月19日(日)早朝から、集落の誇りとなっている勢福寺跡の城山に登り、下山後には公民館でワークショップを開催しました。

城山への登山路は比較的平坦でしたが、遊歩道や道標の整備が必要だと感じました。途中、巨岩の並ぶパワースポットに登り、戦国時代に思いを馳せました。きばる塾のワークショップも4回目となり、活性化の戦略を策定するための「地域づくりSWOT分析」を行いました。

学生も城原の歴史文化を活用した地域づくりについて提案を行い、次回の12月には、重点事業の戦略について検討することになりました。


« »