鹿島ニューツーリズム研究会支援事業を新たに開始

  

11月20日(月)、「地域創成学Ⅳ」で新たに取り組む鹿島ニューツーリズム研究会支援事業で、鹿島市の飯田地区を訪問しました。「農家民宿みんなの家」や新規のゲストハウス開業を含む外国人の滞在型観光振興の企画会議に学生が参加しました。
次回(12月)は学生自身が農家民宿に宿泊して農業・農村体験を行なった上で、周辺の資源調査・広報戦略などの企画を進めていくことになりました。民宿周辺は、国営多良山麓パイロット事業で開拓されたミカン産地(有明海を眼下に望むインスタ映えする風景!)。ミカン園の荒廃など、農業は厳しい状況ですが、農村ツーリズムの振興にメンバーの熱い思いが伝わりました。


« »