東与賀小学校5年生の干潟の観察会に参加

  

11月24日(金)9:00~12:00、佐賀市東よか干潟において開催された、地元の東与賀小学校5年生の干潟の観察会に参加しました。
参加した学生は、有明海学Ⅳ、干潟環境学、郡山研究室、徳田研究室の学生です。この干潟の観察会は、まちづくりの協議会、野鳥の会、自然史研究会など多くの方の協力により成り立っています。子どもたちは、干潟の泥の中の生物探しの時は、干潟の泥を触るのに恐々としていましたが、慣れてくると手づかみで泥を触って生物を探していました。また、シチメンソウヤード周辺の生物を探しでは、泥だらけになってカニを探す子どもが何人もいて、子どもたちは十分この観察会を楽しんでいるようでした。
当研究室からは、大学院生の前崎さんが「干潟の泥」について、ポスターを片手に子供たちに説明をしました。前崎さんは学部生の時からこの観察会に何度も参加しているので、子どもたちにうまく説明でき、とても参考になりました。


« »