嬉野市久間地区「豊ふぁー夢」での収穫祭に参画

  

12月17日(日)、嬉野市塩田町久間地区にある豊ふぁー夢で開催された収穫祭に参加しました!

豊ふぁー夢は久間地区の地域活性化拠点となるべく、特産品の開発や「収穫祭」などのイベントを実施しています。昨年から取り組んでいる「えごま」栽培・加工・販売では、佐賀大学生が商品のラベルづくり、西九州大学生がえごまを使ったお菓子作りに取り組んでいます。
今回、佐賀大学はインターフェース科目「地域創成学Ⅳ」の受講生4名が参加。えごまの販売普及に向け、えごまを使った「ふろふき大根えごま味噌」などのレシピを提案し、販売しました。また、えごまについて楽しく学ぶため、子ども向けクイズを準備していましたが、今回は残念ながら実施することができませんでした。

特産品作りや地域の農業施設を活用した地域活性化を推進するためにはどうしたらいいか、一歩一歩、着実に進んでいる「豊ふぁー夢」のみなさんの活動への参加が学びにつながっています。


« »