神埼市城原地区で集落調査を実施

  

1月21日(日)、神埼市城原集落の活性化事業の一環として、インターフェース「地域創成学Ⅱ」の受講生が「きばる塾」メンバーである地域住民と、歴史文化を活用した村づくりのための集落調査を行いました。

「戦国期の城館集落の歴史文化遺産をいかに活用するか!」

これまでの活動を通して気が付いた地域の魅力「歴史文化遺産」に加えて「農の風景」や「自然環境」を、市が主催するウォーキングイベントに活用できるようなマップとしてまとめるなどの活動を行っていきます。


«