プロジェクトA

学生参画による調査・交流・活動を通した地域創成プログラム

(連携自治体) 佐賀市、 唐津市、 鹿島市、 吉野ヶ里町

事業報告

  一覧へ  

地域と連携した「街」「山」「島」の活性化

  • 佐賀市嘉瀬町でのマップづくりワークショップ
    佐賀市嘉瀬町でのマップづくりワークショップ
  • 唐津市相知町蕨野の棚田でコンサートを開催
    唐津市相知町蕨野の棚田でコンサートを開催
  • 吉野ヶ里町での竹林の除伐体験
    吉野ヶ里町での竹林の除伐体験

※クリックするとPDFが開きます。

  概要  

目的

 「中心市街地の活性化」や「離島・山間地域の活性化」「地域コミュニティの再生」を目的に、全学教育機構における教養教育改革の一環として行います。教養教育のインターフェース「地域・佐賀学コース」の「地域創成学プログラム」を基盤に、「文化と共生コース」、「生活と科学コース」、「短期留学生プログラム」との連携によって、地域活性化を目指します。

主な取り組み

  1. 佐賀大学まちづくりサテライトゆっつら~と館を拠点とした街なか再生。
  2. 佐賀市富士町・三瀬村・大和町、及び吉野ヶ里町での耕作放棄地の活用や廃校活用、民泊や農漁村体験による国際交流プログラム(国際ルーラルツーリズム)等の企画・実践。
  3. 唐津市の7つの島を対象にした離島振興として、漁業体験によるアイランドツーリズムや水産加工による特産品の開発等。

先生からの一言

五十嵐 勉 全学教育機構教授

代表:五十嵐 勉
全学教育機構教授

 本プロジェクトは、アクティブ・ラーニングを基本とし、学外での調査・研究・活動を重視したcommunity-based learningを推進します。中心市街地や離島・山間地域、有明海沿岸地域など、県内各地域で活躍する人材を育成します。