「異文化交流Ⅲ」で多言語パンフレットを作成

【2017地域志向教育研究経費事業】

インターフェース科目「異文化交流Ⅲ」において、来日したばかりの留学生が安全に佐賀で暮らすための多言語パンフレットを作成しました。

Saga university students made multilingual pamphlet for international students who just came to Japan.
This pamphlet is intended for international students living safely in Saga.

作成においては、マイクロソフトイノベーションセンター(MIC)及び佐賀県国際交流協会(SPIRA)の協力を得て、MICからはより見やすいパンフレットの作り方の講義を、SPIRAからは外国人地域住民の視点で防災を考える講義をしていただきました。

パンフレットのテーマは、地震、交通事故、病気、火事、不審者です。

下記からぜひご覧ください。

Please check the pamphlet from below.

地震earthquake)」 言語:日本語(Japanese)、中国語(Chinese)、韓国語(Korean)、インドネシア語(Indonesian)

交通事故Traffic accident)」 言語:日本語(Japanese)、中国語(Chinese)、韓国語(Korean)、ラオ語(Lao)

病気(illness)」 言語:日本語(Japanese)、英語(English)、中国語(Chinese

火事(fire)」 言語:日本語(Japanese)、中国語(Chinese)、ベトナム語(Vietnamese)、クメール語(Khmer

不審者(Villain)」 言語:日本語(Japanese)、英語(English)、中国語(Chinese)、韓国語(Korean

 

※専門家ではない学生が作ったものですので、情報や翻訳の正しさは保証できません。自己責任の下ご利用ください。


« »